2018年5月1日 下着の知識 全ての記事

サニタリーショーツの選び方とお手入れ方法

slim-1391235_640

女性のナイーブなお悩みで多い「生理漏れ」。生理漏れも考え作られたサニタリーショーツを履いていても、その時の体調や出血量で漏れてしまうことありますよね…。

でもその原因、サニタリーショーツの種類があなたに合っていないからかも!?

今回はサニタリーショーツの選び方とお手入れ方法についてご紹介したいと思います!

あなたに合ったサニタリーショーツで、生理期間を快適に過ごしましょう♪

 

【関連記事】<憂鬱な生理期間>快適な過ごし方とは?

 

サニタリーショーツの選び方

FullSizeRender-8

おすすめの生理用ショーツタイプ別にご紹介したいと思います!

お好みに合わせて使ってみてくださいね♪

●生理中の経血が多い方におすすめ『ロングクロッチタイプ』

生理中の経血が多い方、また長時間立ち仕事をされる方には「ロングクロッチ」タイプもあります。これは防水布をあてたクロッチ部分が後ろに長くなったもので、がっつりモレを回避します。多い日や夜寝ている時はロングクロッチで安心できますね。

おなかの部分に内ポケットがついているものもあります。替えのナプキンを持ち歩くのが難しい時は、ポケット付きのものならナプキンを忍ばせておくことができます。生理の時期、冷えや生理痛に悩まされる女性達も内蔵ポケットにカイロを入れておいて、お腹をあっため痛みを緩和するという使い方もいいですよね。

●お腹の冷えが気になる方におすすめ『ハイウエストタイプ』

生理の時はお腹を冷やさないでくださいね。ハイウエストタイプがオススメですよ。

ハイウエストな形のショーツだとデザインが心配・・・生理のときだって可愛いショーツをはきたい!サニタリーショーツは、ハイウエストでも可愛いデザインのものが沢山ありますよ。中には腹巻きと一体化したものも!

 いつものファッションに支障をきたさないよう、股上の浅いヒップハング型のものもあります。体調やその日のファッションに合わせて使い分けれますね。

●スポーツをする方におすすめ『イレッグタイプ』

 メンズのボクサーパンツのような形のボーイレッグタイプが人気なのです。足元がつまっているため、ナプキンがより固定されます。しかし通気性や、スポーツを行うのに脚の動きやすさを重視するには、ハイレグタイプもオススメです。

サニタリーショーツのお手入れ方法

antique-2043759_640

サニタリーショーツはもし血が漏れて汚れてしまっても、落ちやすいようにクロッチ部分には吸水性のある生地が使われています。
それでも汚れがかったり、クロッチ部分でないまで汚れてしまったりしますよね…。

そこで正しいサニタリーショーツのお手入れ方法を3つおご紹介します★

 

●冷たい水につけて洗う

お湯ではなく冷たい水につけて洗ってください。血液中のタンパク質は温められると固まってしまうためお湯につけて洗うのは間違いです。血液は固まってしまうとなかなか落ちなくなってしまいますので、冷たい水で洗いましょう!

●重曹で洗う

血液は弱アルカリ性に弱いためキレイに落とすことができます。重曹をスプーン1,2杯入れたお湯でつけおき洗いしましょう。重曹はお掃除アイテムとして色々なものに使えるので持っておくと便利ですよ。

●セスキ炭酸ソーダで洗う

セスキ炭酸ソーダは重曹よりも強いアルカリ性で頑固な汚れも落とすことができます。重曹と同様にスプーン1,2杯入れたお湯でつけおき洗いしましょう。セスキ炭酸ソーダも様々なお掃除に使えるアイテムです。

 

女性が気になるナイーブな情報を知りたいならFITTINフィッティン!

今回は、サニタリーショーツの選び方とお手入れ方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?生理は長くお付き合いするものなので、しっかり生理漏れ対策をして快適な日常をお過ごしくださいね!FITTINフィッティンでは女性が気になるナイーブな下着情報から旬な情報まで豊富にお届けしています!ぜひご覧ください♪

▼FITTINについて詳しくみる▼

ブログバナー

▼早速FITTINフィッティンをみてみる▼

cf-201712-03-blog