2018年5月22日 下着の知識 全ての記事

グラマーバストに憧れて。胸を大きくする日常バストケア

FullSizeRender-3

バストの小さい貧乳さんにとって、バストの大きいグラマーさんは憧れですよね。

女性らしい谷間ができなかったり、バストにボリュームがないのでブラのワイヤーが当たって痛かったりと、貧乳さんならではの悩みも多いはず。

でも大丈夫、正しいバストケアをきちんとすればバストアップできるんです!

そこで今回は、バストアップ効果のある日常バストケア方法をいくつかご紹介したいと思います♪

 

胸の大きくする日常バストケア

●バストエクササイズ

FullSizeRender-50

胸は「脂肪」と「乳腺」でできていますが、胸の下は「大胸筋」という筋肉がありバストを支える土台になっています。大胸筋は、デスクワークや家事などで背中を丸く同じ姿勢をとり続けるとすぐ硬直しやすい筋肉で、硬直してしまうとリンパ・血行の流れが悪くなり、胸が垂れたり、形が崩れる原因になってしまいます。

しかし、バストエクササイズで大胸筋を鍛えることができれば、胸の血流がよくなりバストアップが期待できふっくらとハリがある美乳になることができます。また、バストエクササイズで鍛えることは胸の下垂を防ぐこともできるのでオススメですよ。

《バストアップ運動法》

↓詳しいバストのエクササイズ方法はこちら↓

【関連記事】ヨガ・ピラティス連載スタート★Vol.1 お家できるバストアップヨガ

【関連記事】ヨガ連載★Vol.2 簡単!バストアップに効果的なポーズ

 

●マッサージ

IMG_5239

バストは9割脂肪でできています。この脂肪は柔らかいため、日常動作や寝返りなどで胸から脇・背中に少しずつ流れてしまいます。放っておくとどんどん脂肪は流れて、ブラ着用時に脇や背中の「ハミ肉」という悩みになってしまいます。

しかし、マッサージを繰り返せば、流れがちな脂肪をバストに戻すことができます。また、マッサージはボディクリームやボディオイルを使うので、保湿もでき肌にハリがある美乳効果もありますよ。

 

《マッサージ方法》

ボディークリームやボディーオイルを塗って、優しく胸をマッサージしましょう。リンパが流れ気持ちいいマッサージなので是非試してみてくださいね♪※乳腺を傷つけないよう、とにかく優しくなでることが重要です。

①中指と人差し指で鎖骨を挟み、バスト外側に向かってリンパを流します。

②背中と胸のお肉をバスト内側に収めるように流します。

③脇からバスト中心で寄せ集めるように流します。

④おへそからバストに向かって流します。

⑤バスト中心から脇に向かって円を描くように流します。

 

●体に合った下着を着用する

Processed with MOLDIV

バストを支え守っているが「下着(ブラジャー)」ですが、実は「8割の女性がサイズの間違った下着をしている」という調査結果があります。ですが、サイズ・形の合ったブラジャーを着ければ、胸の肉が背中・脇に流れたり垂れるのを防ぎ、形の綺麗な美乳を保つことができますよ♪

 

自分ぴったりブラを探すなら「オンラインフィッテイングサービスFITTIN」

オンライン上であなたの胸がどんなタイプか無料で診断し、豊富なランジェリーブランドの中からあなたの胸タイプに合ったブラを見つけだしてくれるFITTINの“オンラインフィッテイングサービス”で、あなたのお気に入りを見つけてくださいね

忙しい方も、スマホでたった30秒で無料登録&診断できるのでぜひ一度お試しあれ♪

▼FITTINについて詳しくみる▼

ブログバナー

▼FITTIN直営サロンのご予約はこちら▼

cf-201712-03-blog