2018年2月19日 下着の知識 全ての記事

正しいサイズの下着・パンツの選び方とは?

IMG_9980

「下着サイズは合っているはずなのに、なぜか着心地が悪い」と感じたことありませんか?

その原因は、サイズの測り方・選び方が間違っているから!

女性にとって必ず着用する下着だからこそ正しいサイズの下着の選び方をマスターして、快適な毎日を過ごしましょう♪

 

【関連記事】ブラのアンダーがきつい?原因と正しい下着の選び方
ブラジャー

★ブラジャーの計測方法

バストのサイズ計測方法

①鏡の前で横を向き上体を90℃くらい前かがみにして、トップバスト(胸の一番ふくらみが高いところ)を計測しましょう。やや緩めに測るのがコツです。

②次に、アンダーバスト(胸の付け根)を計測しましょう。少しキツめに測るのがコツです。

③ブラジャーには、カップサイズ(トップバストからアンダーバストを引いたサイズ)とアンダーサイズ(アンダーバストのサイズ)が記載されているので、自分のサイズに合ったブラを選びましょう。

 

★カップタイプに合わせてブラジャーのサイズを選ぶ

試着方法2

定番ブラのカップ種類の中だけ12タイプありそれぞれ形が異なります。普段のブラサイズを選んでも着用感・フィット感が良くないのは、あなたのバストの形に合ったカップの種類ではない証拠。今あなたが持っているブラでいいので着け比べて、より着用感・フィット感が良いブラのカップ種類はなんなのか確認してみてください。

しかし、バストの形によって合う合わないカップ種類があるとはいえ、自分が気に入った可愛いデザインのブラを着たいのが女性心ですよね。そんな時は、ブラのカップの種類に合わせてブラジャーサイズを変えて試着してみてください。

(例えば、BASICタイプとSHALLOWタイプは同じ3/4カップですが、SHALLOWタイプの方がカップが形が小さいため小さく感じやすくなっています。この場合は、1つ大きいサイズのブラジャーを試着してみましょう。)

 


パンツ

★パンツの計測方法

①息をはきリラックスした状態で、ウエストの一番細い部分を測りましょう。メジャーは水平であるように気をつけて計測してください。

②次に、ヒップ(お尻)の膨らみの一番高い部分を測りましょう。こちらも、メジャーは水平であるように注意してくださいね。

③基本的にパンツにウエスト・ヒップサイズが記載されているので、計測した自分のサイズに合わせて選んでください。

 

★自分に合ったパンツタイプを選ぶ

cookies-199892_640

パンツもブラジャー同様たくさん種類がありますが、フルバック・ノーマル・ローライズ(ヒップハンガー)・Tバック・ボーイズレッグ(ボクサータイプ)の5種類が日本ブランドでは一般的です。好みに合わせたり、場面によって使い分けるのも便利ですよ!

・フルバック:お腹とお尻全体を包みます。股上が深いのでしっかり安定感があります。

・ノーマル:お腹とお尻全体を包みます。股上は深すぎず浅すぎず、最もスタンダードで人気があります。

・ローライズ(ヒップハンガー):フルバックの上が浅くなっているタイプです。股上が浅いパンツ・ジーンズを履くのに向いていますよ。

・Tバック:サイドがらお尻にかけて布部分が少なく、大きくあいた形です。ピタッとしたパンツを履いてもパンツラインが見えず人気があります。

・ボーイズレッグ(ボクサータイプ):メンズのボクサーパンツのような形。カジュアルな雰囲気が好きな女性から人気があります。

 

 

自分ぴったりブラを探すなら「オンラインフィッテイングサービスFITTIN」

FITTINの“オンラインフィッテイングサービス”は、オンライン上であなたの胸がどんなタイプか無料で診断し、豊富なランジェリーブランドの中からあなたの胸タイプに合ったブラを見つけだしてくれます!忙しい方も、スマホでたった30秒で無料登録&診断できるのでぜひお試しください♪

【関連記事】レディへの第一歩、初めてのブラジャーの選び方

▼早速FITTINのブラをみてみる!▼

ブログバナー