2018年2月25日 下着の知識 全ての記事

ブラがきつい?アンダー・カップの正しい測り方

バスト計測

サイズ計測したのに、ブラがきついと感じたことありませんか?

その悩みを我慢して着用してはいけません!ブラのきつい=つけ心地が悪いということは、ブラがバストを支え切れていないということです!

バストをしっかり支えられないブラを着用し続けると、胸の肉が脇・背中に流れてハミ肉になったり、胸が下垂してしまったり、胸の成長妨げる原因になってしまいます

アンダー・カップの正しい測り方をマスターして、自分のバストにぴったりのブラジャーを見つけましょう♪

【関連記事】通販でも安心!おすすめブランド3選!

 

 

ブラがキツイを感じる原因

【原因1】ワイヤーの形がバストに合っていないから。

カップの種類がたくさんあるように、カップの中に入っているワイヤーの形も様々です。そして人それぞれ胸の形は違うため、合うワイヤーと合わないワイヤーの形があります。ワイヤーの形が合っていればバストをしっかり支えて綺麗に見せてくれますが、合っていないとワイヤーが当たって痛くなったり、締め付け感を強く感じてしまいます。

【原因2】アンダーサイズが合っていないから。

単純にアンダーサイズの計測が間違っていて小さいサイズを着用してしまうとキツくなります。正しいバストサイズの計測方法で計測を行なってくださいね。また、バストは年齢・体調によって変化が激しいので、定期的にサイズ計測することをオススメします!

【原因3】カップサイズが合っていないから。

カップサイズ・形がバストに対して小さいと胸はしっかりカップに収まらず、はみ出たバストがアンダー部分へ落ちたり食い込んでしまいます。特に巨乳さんはバストはが大きいので、普段のブラサイズを選んでもカップが浅ったり。面積が小さいとバストがはみ出てしまうしまいアンダーが痛くなりやすいので気を付けてくださいね。

【原因4】生理前・生理中は胸が張るから。

生理前・生理中の症状で胸が張り、体もむくみやすいので、ブラのアンダー部分がきつく感じる女性も多いようです。普段から生理前・生理中胸が張るという症状がある方は、ブラが合わないわけではなく、バストが変化していることが原因になっている可能性があります。

 

アンダー・カップの正しい測り方

バストのサイズ計測方法

~測り方~

鏡の前で横を向き上体を90℃くらい前かがみになり、トップバスト(胸の一番ふくらみが高いところ)を計測しましょう。やや緩めに測るのがコツです。

②次に、アンダーバスト(胸の付け根)を計測しましょう。少しキツめに測るのがコツです。

③ブラジャーには、カップサイズ(トップバストからアンダーバストを引いたサイズ)とアンダーサイズ(アンダーバストのサイズ)が記載されているので、自分のサイズに合ったブラを選びましょう。

 

 

 

自分ぴったりブラを探すなら「オンラインフィッテイングサービスFITTIN」

FITTINの“オンラインフィッテイングサービス”は、オンライン上であなたの胸がどんなタイプか無料で診断し、豊富なランジェリーブランドの中からあなたの胸タイプに合ったブラを見つけだしてくれます!忙しい方も、スマホでたった30秒で無料登録&診断できるのでぜひお試しください♪

【関連記事】あなたのサイズは合ってる?定番のブラジャーの種類を解説

▼早速FITTINのブラをみてみる!▼

ブログバナー