2017年12月7日 下着の知識 全ての記事 商品紹介

ノンワイヤーでも安定感のあるブラ5選!

 

ブラジャーの締め付けが苦手な女性から人気の高い「ノンワイヤーブラ」。着心地が良いので、リラックスしている時やナイトブラとして眠る時に着用するのにとても便利ですよね。

しかし着用時を気をつけないと、ノンワイヤーブラは通常ブラジャーに比べて支える力が弱いので「胸が下垂してしまう」という弱点も…。あとで後悔することのないよう、きちんとノンワイヤーブラのメリット・デメリットを理解すること・安定感のあるノワイヤーブラを選ぶことが大切です。

今回は、FITTINスタッフがおすすめの「ノンワイヤーでも安定感のあるブラ」をいくつかご紹介したいと思います♪

 

【関連記事】下垂しないキレイな胸を保つには…?
ノンワイヤーブラのメリットとデメリット

【メリット】

●締め付けが少なく着心地が良い:ワイヤーがないので着心地がとても楽ちん。ワイヤーで胸の下部が痛くなることもありません。

 

●胸が大きくなる:ナイトブラとしてノンワイヤーブラを着用すると育乳効果があります。寝ている時も受ける重力・衝撃から胸を守り、ストレスを感じさせないため、成長しやすくなり胸が大きくなるといわれています。しかし激しい動作の多い日中にノンワイヤーブラばかりだと、バストが背中に流れてしまい胸が小さくなってしまうので着用時を選ぶことが必要です。

 

●ブラの跡が残らない:ノンワイヤーブラはアンダー・サイド部分も締めつけ感がきつくない素材を利用していることが多いので、ブラジャー跡が残ったりブラジャー跡の部分が痒くなることが少ないです。

 

【デメリット】

● 胸が下垂してしまう:ノンワイヤーブラは通常ブラジャーに比べて胸を支える力が弱いです。日常的に着用しすぎると胸は衝撃を受けて、胸を引き上げる大事な“クーパー靭帯”が切れてしまいます。一度切れたクーパー靭帯は元には戻らないため、胸も下垂してしまいます。

 

●胸の形が崩れる:ワイヤーがないため通常ブラジャーのようにバストをしっかりカップの中に寄せて収めることができません。日常的な衝撃によりバストはどんどん脇や背中に流れてしまい、胸の形は崩れてしまいます。

 

●胸が小さくなってしまう:ノンワイヤーブラは衝撃に弱く、日常的に着用しすぎるとバストは脇や背中に流れてしまい胸が小さくなってしまう原因となります。

 

【まとめ】

ノンワイヤーブラは着用時を選びましょう!

日常(動作が激しい)時→通常ブラジャー

リラックス・睡眠時→ノンワイヤーブラ

と着用するのがおすすめです!☆
ノンワイヤーでも安定感のあるブラ5選!

●Peach Johnピーチジョン:「YMシンプルトリコロルブラレットセット」

見た目もオシャレで可愛いのが欲しい方におすすめ☆

個別商品の画像

 

●AMO’S STYLE by Triumph:「スロギーアモG035 カップ付きハーフトップ」

着てるっけ?と思ってしまうくらい着心地の良いノンワイヤーブラ☆

個別商品の画像

●CECILEセシール:「ブレストケアブラ(ワイヤーなし・モールドフルカップ)」

胸を脇や背中に流させない!バストを綺麗に魅せるノンワイヤーブラ☆

個別商品の画像

 

●Premierプルミエ:「Orizon 【typeB】 Brassiere(F-J cup)」

バストの大きなグラマーさんにおすすめ☆

個別商品の画像

 

●FITTINフィッティン:「美・ブラ グラマータイプ」

グラマーさんにおすすめ!胸が大きくでもも安心して着れるノンワイヤーブラ☆

個別商品の画像

 

お洒落でかわいいナイトブラを見つけるならFITTINフィッティン!

今回ご紹介したようなナイトブラを探すなら、FITTINの“オンラインフィッテイングサービス”がおすすめ!

FITTINの“オンラインフィッテイングサービス”、オンライン上であなたの胸がどんなタイプか無料で診断し、豊富なランジェリーブランドの中からあなたの胸タイプに合ったブラを見つけだしてくれます!スマホでたった30秒で無料登録&診断できるのでぜひお試しください♪

 

【関連記事】楽して胸を大きくしたい人におすすめ!育乳ブラ&ナイトブラ

▼早速FITTINをみてみる▼

ブログバナー