下着の知識〜KNOWLEDGE OF UNDERWARE

FittinFittin公式サイトへ

意外と知らない?!正しい焼け止めの使い方

あつ~い季節がきて紫外線もどんどん強くなってきましたね。夏といえば、海・プール・フェス・キャンプと楽しいイベントが盛りだくさん!思いっきり夏を楽しみたい女性にとって、絶対に手放せないのが『日焼け止め』ですよね。

9FullSizeRender

でもあなたの日焼け止め、本当に合っていますか?塗っただけで安心してませんか?

日焼け止めはどれも同じと思っては大間違い!正しい日焼け止めを使用しないと、シミ・そばかすなど肌トラブルに繋がってしまいます。肌トラブルで困らないよう、日焼け止めの基礎知識をご紹介します★

正しい選び方

そもそも紫外線は、老化の原因になるA波(UVA)と日焼けの原因になるB波(UVB)という2種類からできています。この2種類の紫外線から肌を守る役割をしているのが、日焼け止めの表示内容でよく目にする「PA」「SPF」。この2つの表示がとても大事!それぞれ大きな違いがあるので簡単にご説明します。

 

●「PA」:+、++、+++などの表示。A波(UVA)からの防御力(強さ)を表しています。+が多いほど強くなっています。

「+」  →普通

「++」 →強め

「+++」→非常に強め

 

、●「SPF」:15、30、50などの表示。B波(UVB)から肌を守る防御時間を表しています。肌が影響を受けるまで20分とされていて、例えばSPF30なら20×30=600分というように時間を計算することかできますよ。

「SPF15」→300分

「SPF30」→600分

「SPF50」→1000分

 

このように「PA」「SPF」には違いがあるんです!しかし、決して「PA」「SPF」が強いほど良いわけではありません。防御力・防御時間が大きいほど肌への刺激も強いので、逆に肌へ悪影響になります。きちんと自分の肌に合った強さの日焼け止めを使用して、紫外線から肌を守りましょう。

 

効果的な使用方法

使用手順

洗顔→化粧水や乳液→日焼け止め→メイク、という順番で使用しましょう。

 

使用量

顔に塗る場合、手のひらに500円玉程の大きさが目安になっています。引き延ばして使いがちな人が多いですが、それでは紫外線からの防御がすぐ落ちてしまうのでたっぷり塗ることが大事ですよ。

使用頻度

使用している日焼け止めのPA(防御力)・SPF(防御時間)を合わせて、定期的に塗りましょう。日によって日差しの強さが異なるので、絶対に焼けたくないという人はこまめに塗ると良いですよ。

 

使用期間

購入してから必ず1年以内に使い切るようにしましょう。

 

もっと旬な情報が知りたいならフィッティン!

簡単に日焼け止めの基礎知識をご紹介しましたがいかがでしたか?この夏は、紫外線に負けないUV対策して、着たい服を着てもっと女の子を楽しんでくださいね!

FITTINフィッティンでは、女性が気になるナイーブな下着情報から、こんなイマドキな情報まで豊富にお届けしています!ぜひご覧ください♪

【早速FITTINフィッティンをみてみる☆】

 

Page Top