下着の知識〜KNOWLEDGE OF UNDERWARE

FittinFittin公式サイトへ

冷え改善♡腹巻きにはダイエット効果があった!?

食事制限や運動が続かないあなた。ちょっとした工夫で痩せやすい体になれたら、と思いませんか?そんなあなたにおすすめしたいのが、「腹巻きダイエット」。腹巻きって、ちょっと恥ずかしい気持ちがして、使いたくないという人も多いのではないでしょうか?実は、腹巻きって体にいいことづくめなのですよ。

「冷え」の改善が痩せやすい体へと導く

女性の大敵、「冷え」。寒い季節は手足が冷たくなったりしますよね。この体が冷たい状態が続くと、血行が悪くなり、体の基礎代謝が落ちて体がむくんだり、痩せにくい体になってしまいます。「冷え」は寒い冬におこるトラブルの印象がありますが、クーラーによる空調変化、食事、喫煙、服装など自分自身の生活習慣により夏でも冷えることがあります。また、冷えは自覚症状がない場合もあるのでやっかいです。しかし、この冷えを改善することによって基礎代謝を上げることが可能なのです。

腹巻き1

腹巻きにダイエット効果?!

腹部をあたためて内臓の冷えを改善し、基礎代謝をあげることで痩せやすい体に導くダイエット法として、腹巻きダイエットが注目を集めています。やり方は簡単で、腹巻きを巻くだけです。なぜ腹巻きをするだけで痩せるのか、というところですが、お腹にはたくさんの内臓が集まっていて、お腹が冷えると内臓も冷えている可能性が高く、基礎代謝を下げる原因になるそうです。現に、体温が1度下がるとエネルギー消費量は12%減るという研究結果があるくらいですので、体温の上下が基礎代謝に影響することは間違いなさそうです。

特に肝臓を温めることは大切。代謝やデトックス、体温維持など体にとって重要な働きを担う肝臓が冷えてしまうと、痩せにくい体になってしまうとのこと。お腹や腰をあたためることで全身の血流がアップし、冷え性、むくみ改善にもつながります。また、腹部をあたためることで腸内の善玉菌が元気に活動できるようになり、腸内環境が改善されることで便秘の症状改善の効果もあるそう。さらに、腹巻きをしながら軽い運動することにもダイエット効果がアップするとのこと。

まだまだある!腹巻きのメリット

また、ダイエット以外にもメリットがある腹巻き。特に女性にとってお腹や腰を温めることは、子宮や卵巣機能などを守ることになります。こういった理由から、大事な赤ちゃんを守る為に妊娠中の方からも愛用されているのです。ちなみに、男性の生殖機能も守る働きがあるとのこと。妊婦でない方も、生理不順などでお悩みの方は腰やお腹を冷やさないようにするために腹巻きを使用して子宮を守りましょう。

腹巻き2

あなたにあった腹巻きの選び方

「腹巻き」というと、なぜか少しおじさんくさい印象がするのですが、最近ではイメージを覆すような可愛いデザインのおしゃれ腹巻きがたくさん販売されています。基本的に腹巻きは、保温力に優れたウール素材がおすすめですが、直接肌に触れると敏感な方はチクチクして気になるかもしれませんので、肌着の上から着用することをお勧めします。

また、種類も豊富。ショーツと一体型で着心地が自然な腹巻き、より腹部を温めるためにカイロを入れるポーチがついたタイプの腹巻きも発売されており、機能性に優れた腹巻きが登場しています。下着にひびきにくい吸湿発熱加工素材の腹巻きは常用に便利で、遠赤外線素材ならよりダイエット効果が期待できそうです。伸びのよいシルクも妊婦さんから人気ですが、保温性や着心地などを重視しながら自分のライフスタイルに合わせて腹巻きを選びましょう。

腹巻きを着用する位置も重要です。女性は、ウエストよりも少し上に着用し、大事な内臓を守るように着用して下さい。男性は、腰の位置に着用するのが良いと言われています。

しかし、腹巻きをつけるだけに頼るはよくありません。普段から適度な運動とバランスのよい食事を心がけ、基礎代謝をアップして痩せやすい体づくりを心がけましょう。

体に身につけるものは、あなたの体にあったものを。直接体に触れる下着は、着心地の悪さ、締め付け感によるストレスでトラブルを起こしやすいもの。スマホでかんたん、オンラインフィッティングサービス FITTY(フィッティー)で、あなたにぴったりのブラを見つけませんか。

Page Top