下着の知識〜KNOWLEDGE OF UNDERWARE

FittinFittin公式サイトへ

楽して胸を大きくしたい人におすすめ!育乳ブラ&ナイトブラ

胸を大きくしたい、年齢を重ねても綺麗なバストを保ちたい、というのは多くの女性が抱えるバストの悩み。しかし、忙しいと胸のことはついつい後回しになりがちで、マッサージもエクササイズも続かない人も多いですよね。「もっと楽して胸を大きくできないの?」そんなあなたは、今話題の「育乳ブラ」を使ってみてはいかがでしょうか?

ナイトブラ
(参照元:http://weheartit.com/)

美乳になりたい!美しいバストの条件とは?

人によって理想のバストの形は異なりますが、一般的に美しいバストの条件は、大きさは「身長×0.53」と言われており、最も胸が美しく見える位置が「骨と鎖骨の間から左右のバストトップを結ぶラインが正三角形になるところ」が一般的な考え方のようです。また、これを「バストの黄金比率」と呼びます。さらに、胸の底辺ラインと呼ばれる「バージスライン」の両サイドを直線で結んだ部分が狭ければ狭いほど、美しいバストであると言われています。このバージスラインが広い人は、胸のお肉が脇に流れてしまっているのです。ツンと上向きの、真ん中にキュっとつまったバストが理想的な形なのです。

育乳ブラはどうやって胸を大きくするの?

では、育乳ブラは普通のブラと何が違うのでしょうか。そのメカニズムについて説明します。育乳ブラには、美しいバスト形成のための補正の役割を担っています。先ほどの「美しいバストの条件」である「バージスラインをせまくする」ため、広めのワイヤーでお肉を集めます。背中や脇に流れてしまっている肉を胸に流し、胸の土台をつくりあげるのです。その土台を作った上で、胸のお肉を中央に集めて谷間を作りあげるつくりになっています。また、胸を支えるクーパー靭帯を痛めないように、ホールド力の強い作りでバストを下から上にしっかり持ち上げて理想的なラインを整えます。このようなバスト形成の計算がされた上で育乳ブラは開発されており、背中や脇の部分の肉をすっきりさせ、綺麗なバストを育てるのです。

補正下着との違いは何?

補正下着は洋服やドレスを着た時に美しいラインをつくるための「一時的な形状固定」の機能がメインです。バストを育てる、というよりは「美しく見せる」ことを重視しており、「バストのお化粧」のようなもの。一方、育乳用のブラは下着を外した後のバストの形状維持も考えて開発されていますので、補正用の下着とは大きな違いがあるのです。

寝ている間に育乳できる「ナイトブラ」

夜、寝ているときににつける育乳ブラとして最近注目を集めているのが、「ナイトブラ」。効率的に育乳したいなら、日中着ける育乳ブラと併せて使用することをお勧めします。実は寝ている間に、バストは胸や脇に肉が流れてしまっています。特に胸の大きい女は、寝ている間がクーパー靭帯が伸びてしまうことも。中にはそれを防ぐためにうつ伏せで寝る人もいるようですが、ナイトブラはベッドの上でも胸をしっかりとホールドして、寝ている間の胸の崩れを防いでバストの位置を安定させてくれます。「寝る時にブラをつけたくない」という方もいるかもしれませんが、寝ている間にクーパー靭帯が切れてしまうと、胸の垂れなどの原因になってしまいます。ナイトブラは日中のブラに比べ締め付け感や着心地なども考えて開発されていますので、本気で育乳したい方はナイトブラの着用をおすすめします。

具体目標を決めてバストケアを

いきなりAカップからDカップなど、非現実的な目標は禁物。なりたい胸はどんな胸なのかをイメージし、無理なく、少しずつできることから始めましょう。育乳ブラの着用に加えて、食事管理やバストマッサージなどでプラスケアをしてあげるとさらに効果的です。

自分の今の胸の大きさを正確に知っておこう

育乳のために極めて重要なポイントが「自分のバストの正しいサイズを把握しているかどうか」。今、なんとなく着心地のよいブラのサイズでブラを買っていませんか?1年前にお店で測ったサイズのブラを買い続けていませんか?胸のサイズは変化しやすく、メーカーによってもブラのサイズは少しずつ違うもの。自分の胸の状況を知らないまま違ったサイズのブラをつけ続けて育乳しても、良い効果は得られません。通販で育乳ブラの購入を検討している人も、まずは自分の正しいブラのサイズをしっかりチェックしましょう。今すぐスマホでできちゃう!オンラインフィッティング FITTY(フィッティー)で自分にぴったりのブラをチェック!

bura
(参照元:http://weheartit.com/)
Page Top